平成30年度 国内研修事業の助成決定について

平成30年度 国内研修事業への助成を以下の通り決定いたしました。

<平成30年度 助成事業の概要>

・助成金交付団体:公益財団法人 社会福祉振興・試験センター

・助  成  額      :900万円

・研修日程

(  7月開催)  7/3~ 7/6  民間の特別養護老人ホームの介護職員 70名

(  9月開催)        9/4~ 9/7  民間の障害者等施設の生活支援員等  50名

(11月開催)   11/6~11/9  民間の特別養護老人ホームの介護職員   70名

※本年度の国内研修につきましては、上記の職員を対象に、福祉の専門知識、技術の修得、またその資質向上を図ることを目的とした合宿研修となります。

 

【国内研修事業】

中央競馬馬主社会福祉財団は、民間の社会福祉法人が運営する社会福祉施設等に勤務している職員が、必要な専門知識と処遇技術を修得するため、民間社会福祉事業関係者が行う国内研修事業に対して助成を行っている。

本事業は、昭和48年度から実施し、助成を行った研修会は、平成29年までの45年間に延べ124回を数え、受講生は7,165名(平成29年度は177名)に達している。

 

☆平成29年度に実施した国内研修についてはこちらからご覧ください。