2019年度 第47回研修生による海外研修報告会が開催されました(10/26)

令和元年10月26日(土)「京都テルサ」において、今年度第47回海外研修生による研修報告会がOB会主催により開催されました。

報告会には、ご来賓として、厚生労働省社会・援護局 包括的支援体制整備推進官 鏑木奈津子様にご出席をいただき、多数の研修生OBの方々(OB会 会長 末光 茂氏:社会福祉法人 旭川荘 理事長)、並びに福祉施設職員の方々ご出席のもと、研修生3名から海外での研修内容を中心に、研修成果、帰国後の活動等についての報告及び質疑応答が行われました。

ご来賓としてご出席いただいた厚生労働省 鏑木推進官には、「地域共生社会の実現に向けた包括的支援体制の整備について」と題して特別講演も行っていただき、大変充実した報告会となりました。

≪ 報告会会場「京都テルサ」≫

 

               OB会  末光 会長                   財団  畑山 理事長

 

              研修生 村島 千文            研修生 川邉  真歩

  

            研修生 末永 美紀子                            質疑応答

   

        厚生労働省 鏑木推進官                         OB会 樽井副会長